FC2ブログ

夫の病気

手術後のステージ

夫が手術室に入ると私は看護師さんから

午後の2時から3時前後に連絡しますので

院内にいてくださいとPHSを首にぶら下げられました 

小説とiPadを持っていったので院内の喫茶室や

ホールなどで時間をすごしました 

連絡は2時半ごろあって手術室に行くと

外科の先生から手術室横の小部屋で説明がありました 

外科医は金属トレイを持っていて

トレイにラップがかけられていました 

10センチ巾位の大腸がトレイにドデーンとありました  

大腸の外側にもポリープが出来ていましたが

無事切除できましたと大腸を触りながら説明がありました 

大腸には血液や体液などがついていて

内部はあまりはっきり見ませんでしたが

外側のポリープは透明で癌とは違いました 

このときリンパについて何も説明はありませんでした 

透析にならなかったのを確認しましたが1週間くらいは

どうなるかわかりませんと言うことでした 

癒着など起きた場合に再手術になる可能性があるので

それが過ぎるまでの3日間はまだわからないそうです 

手術室から夫が出て意識があるので声をかけ

その後個室に入りました 

術後だけナースステーションの近くにいるためです 

夫は寒さと肩の痛みを訴えてきました 

すぐに看護師さんが電気毛布をかけに来て

痛み止めをしますかと聞かれたのですが

手術した場所を看護師さんが確認すると

そこはそれほど痛くないようで

固定されていた肩が相当痛いようでしたが

腎臓が気になったようで薬を我慢したようです 

その後麻酔科医が来て我慢しなくて大丈夫ですよと言われ

痛み止めをチューブから入れました 

それでようやく眠ることが出来ました 



主治医から癌についての話は回診のときにあったそうです 


なんとリンパにはなかったそうでステージⅡに変更でした 

ステージⅢからステージⅡに変更は大きな差でした 

特に化学療法はできませんと言われていたのが

しなくて良いことになったので本当に安心しました 

次の日からはリハビリが始まり

ドンドン回復し手術から1週間で退院しました 
プロフィール

葵

Author:葵
夫と長男,次男
私の4人家族です。 
ゆっくり更新中です

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
こんにちは
遊びに来てくださって ありがとうございます。  コメントの管理が難しくなったので  開いておりません。  ごめんなさい

月別アーカイブ
ブログ内検索