FC2ブログ

夫の病気

手術までの話

夫は手術前には食事の好みが変わって食べたくないものばかり

大好きなカキフライまでおいしくないとまずそうに食べていました

好物でさえそんな感じなので塩分少ないものはなおさらまずかったようです

息子たちは薄味で食べているのに無理と言って他のものにかえたりした 

腎臓用のレトルトや混ぜご飯の元もまずいと食べなくなりました

でんぷん製品は特にだめなようで

食べなくてはいけないのかなどと言われ

このころから春雨は使えなくなりました 

何を作ってもいやそうで

この時期結構市販のお惣菜やレトルトを使用しました

ハンバーグは食べられたようで外食も利用しました

タンパクも食べられるなら良しとしようと思い毎朝卵賭けご飯を食べていました 

とにかく栄養を取らなくてはと食べられそうなものを試しました


そして病院から連絡があり入院と手術日が決まりました

入院した日に医師から夫の癌の状態について説明がありました 

夫の大腸の中はボールペンの太さくらいしか

隙間がありませんといわれほぼ癌でいっぱいでした 

ただ大腸の入り口のほうなので消化物はまだ液状で通過しているので

腸閉塞は起こしていませんがいつ詰まってもおかしくないので手術をします

ただし栄養状態が悪いので手術前日に輸血を3本しますと言われました

そしてここから腎不全とステージの話になりました

スポンサーサイト



プロフィール

葵

Author:葵
夫と長男,次男
私の4人家族です。 
ゆっくり更新中です

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こんにちは
遊びに来てくださって ありがとうございます。  コメントの管理が難しくなったので  開いておりません。  ごめんなさい

月別アーカイブ
ブログ内検索