FC2ブログ

ばあちゃんのこと

旅立ち

ひさしぶりの更新です

我が家のおばぁちゃんの眠りに終わりが来ました

今まで何度も危篤で
夜中だろうと嵐の日だろうと呼ばれたのに

その日は夕飯の後の見回りで
息をしていないし心拍も停止していると連絡が来ました


ばぁちゃんの最後はひっそりと旅立ちました

sougi01.jpg

musuko01.jpg

kazoku01.jpg




告別式の後

空には虹が出ていました

niji.jpg


さよならばぁちゃん

スポンサーサイト



ばあちゃんのこと

秋ですね

01.jpg


もう秋の空ですね


ばぁちゃんは先月の終わりに
療養型の医療施設に転院しました

持ち込みもだめらしいので
オムツから寝巻きまでリースです

請求書は郵送で
支払いは銀行振り込みなので
何もすることはなくなりました

後は支払いを稼がなくてはなりません
長くなれば土地を売って払うことも
考えて決断しました

医者は不整脈による血栓が脳梗塞を引き起こしたので
心臓の血管に詰まれば心筋梗塞を引き起こすし
手足の血管に詰まれば壊死を起こします
その場合は覚悟してくださいと
言われました



覚悟は2ヶ月前からしているんだけどね

ばあちゃんのこと

そろそろ?

昨日の朝
次男を会社に送り出してから
病院から電話

「息が荒くなってきて」心拍も落ちてきたので
そばについててください」

仕事が9時に入っていて
私だけそれを終えてから行くことになった

夫に朝食を出して姉妹や叔母に電話

皆用事や仕事があってこられないらしいが
来て欲しいのではなく
今こんな状態だよと伝えておくため

台風の影響で雨脚が強いので
杖をつく人は傘もさせなくなるため
無理してこないでいいよと伝えた

なにせもう何度目だよってかんじだし

仕事を終えて夫に電話
(ばぁちゃんの部屋は携帯OKが出ている)

変わりはないらしいので
午後になってから交代で行ったが
確かに呼吸しながら声が出ていて息は荒かった

結局3時過ぎに看護士さんから
「今夜かもしれないし
1~2週間このままかもわからないので
帰るときには詰め所に声を掛けて下さい」
となった

3~4日といわれたときは
交代で付いていたが
長引く付き添いは無理
病院代も仕事をしないと払えないしね


病院から
電話してすぐに来られるのなら
そばにいなくていいといわれているので
今日も帰ることになった


昨日も低空飛行中のばぁちゃんでした

ばあちゃんのこと

奇跡って?

医者から話があるのでと呼ばれて1週間が経ちました

内容は

「あの脳の状態では3~4日で亡くなるのですが
奇跡が起きました

喜ばしいことかはわかりませんが
本人の生命力です

脳の腫れが収まりましたので
脳梗塞による死亡はなくなりました

ただし脳の機能は回復しませんので
いわゆる植物状態です



なので緊急性のある治療は終わりましたので
ソーシャルワーカーと相談をして
療養型の医療施設に転院をおねがいします」


と言われ見た病室のばぁちゃんは
鼻から胃へ管が通され栄養が入れられていた



まだまだ変化がありました

あぁ!ビックリ!

ばあちゃんのこと

変化なし

夜中なのか明け方なのか
AM3時半に心拍が落ちてきましたので
病院に来てくださいと
呼び出しを受け

姉妹にも連絡をして
駆けつけた



7時間ほどして




落ち着きましたので
お仕事に戻られてもけっこうです
と解散になったのは4日前


その次の日には仕事仲間の母親が亡くなり
お通夜にも行って来た


今だ低空飛行を続けている
最近のばぁちゃんでした
プロフィール

葵

Author:葵
夫と長男,次男
私の4人家族です。 
ゆっくり更新中です

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
こんにちは
遊びに来てくださって ありがとうございます。  コメントの管理が難しくなったので  開いておりません。  ごめんなさい

月別アーカイブ
ブログ内検索