FC2ブログ

夫の病気

シャント手術しました

今週2泊3日の入院でようやくシャントをつくりました

17070002.jpg

 
退院後仕事がどうなるのか心配していましたが

退院した日の午後には畑に行ったりしていたので

入院前と変わらない日を過ごしています

来月に外科の診察なのでその後胆嚢の摘出になるようです



入院中に両親が来ました

息子からカメラの使い方を習っています

17070001.png
 
また私のところまで運転してこられました
スポンサーサイト

夫の病気

手術日が決まった

夫の術前検査が終わり外科の診察で

6月の末に胆嚢摘出の手術が決まりました 

けれど心エコーの検査がまだだったらしく(忘れていたの?)

手術日はあくまで予定のようです 

腹腔鏡の手術でするそうですが

前回の手術の癒着が見つかれば

そこからは開腹手術になる予定と説明を受けたそうです 

5日間の入院予定です 

今回は盲腸みたいなものだからと言われたので

心配しなくていいそうで安心しています 



今年もハチクの時期になりました 

収穫も楽しみですが行動する夫がうれしいです 

17050010.jpg

まだ元気があるんだなぁと喜んでいる私です

夫の病気

総胆管結石

夫の内視鏡の手術日が決まり
 
入院してその日のうちに手術になりました

割と早く手術をしましたがどうやら石は出てしまったようでなかったそうです 

念のためすぐCTを撮りましたがやはりなかったそうです

朝7時半ころに病院に行き昼過ぎの手術でした 

30分ほどで終わり医師が説明をするので

家族の方は待っていてくださいと言われましたが

すぐ緊急オペが入ったので4時近くになりようやく話が出来ました 

17030001.jpg

今回は大腸がんの半年検診で見つかったので

夫が一人で手術の説明を聞きました 

私は今回始めて医師から説明を受けました 

夫は何を聞いていたのでしょうか?

胆嚢から石が胆管に降りてきたので内視鏡で石をとる手術をして

その後又外科に行って検査を受けてから胆嚢を摘出するそうです 

まったく子供じゃないんだからしっかり聞いて欲しいものです 

17030002.jpg

というわけで1週間の入院を終えて帰ってきました 

3月から5月まで胆嚢摘出手術の検査と

腎臓の外来と大腸がんの検診と心臓の外来で

毎週のように予約が入った予約表が渡されました 

今週は又上部内視鏡です 

がんばれ夫!!!

夫の病気

手術後のステージ

夫が手術室に入ると私は看護師さんから

午後の2時から3時前後に連絡しますので

院内にいてくださいとPHSを首にぶら下げられました 

小説とiPadを持っていったので院内の喫茶室や

ホールなどで時間をすごしました 

連絡は2時半ごろあって手術室に行くと

外科の先生から手術室横の小部屋で説明がありました 

外科医は金属トレイを持っていて

トレイにラップがかけられていました 

10センチ巾位の大腸がトレイにドデーンとありました  

大腸の外側にもポリープが出来ていましたが

無事切除できましたと大腸を触りながら説明がありました 

大腸には血液や体液などがついていて

内部はあまりはっきり見ませんでしたが

外側のポリープは透明で癌とは違いました 

このときリンパについて何も説明はありませんでした 

透析にならなかったのを確認しましたが1週間くらいは

どうなるかわかりませんと言うことでした 

癒着など起きた場合に再手術になる可能性があるので

それが過ぎるまでの3日間はまだわからないそうです 

手術室から夫が出て意識があるので声をかけ

その後個室に入りました 

術後だけナースステーションの近くにいるためです 

夫は寒さと肩の痛みを訴えてきました 

すぐに看護師さんが電気毛布をかけに来て

痛み止めをしますかと聞かれたのですが

手術した場所を看護師さんが確認すると

そこはそれほど痛くないようで

固定されていた肩が相当痛いようでしたが

腎臓が気になったようで薬を我慢したようです 

その後麻酔科医が来て我慢しなくて大丈夫ですよと言われ

痛み止めをチューブから入れました 

それでようやく眠ることが出来ました 



主治医から癌についての話は回診のときにあったそうです 


なんとリンパにはなかったそうでステージⅡに変更でした 

ステージⅢからステージⅡに変更は大きな差でした 

特に化学療法はできませんと言われていたのが

しなくて良いことになったので本当に安心しました 

次の日からはリハビリが始まり

ドンドン回復し手術から1週間で退院しました 

夫の病気

手術までの話 3

麻酔科医の説明も入院当日別室でありました

麻酔は眠らせる目的の麻酔と

痛み止めの麻酔を使いますという話からしてくださいました 

今回の手術で痛みのコントロールがすごいなと思いました 

痛みを抑えるための腰椎麻酔自体が痛いんだろうなと思っていましたが

夫は術前に腕にした注射のほうが痛いくらいで

驚くほど痛くなかったそうです 

それに3日間痛みをコントロールしたため

次の日に起き上がるのもそれほど苦痛ではなかったそうです  



当日は朝8時半からの手術でエレベーターに乗って

手術フロアまで歩いていきました 

朝1番の手術はどこも開始時間が一緒なので

フロアは混雑していました 

医師や看護師や見送る家族や患者さんでいっぱいです 

何人か呼ばれた後夫の順番になりました 

看護師さんの自己紹介から始まり各種確認作業をその場でしました

そのまま手術室へ歩いていくと思ったら

看護師さんたちに囲まれ私と向き合わされて

「どうぞ」と言われたので「がんばってね」と握手しました 

ドラマのようで照れくさかったです 

夫は「がんばるよ」と言って 手術室の中へ歩いて向かい

やっと手術になりました
プロフィール

葵

Author:葵
夫と長男,次男
私の4人家族です。 
ゆっくり更新中です

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
こんにちは
遊びに来てくださって ありがとうございます。  コメントの管理が難しくなったので  開いておりません。  ごめんなさい

月別アーカイブ
ブログ内検索